Nov 28

Sendmail on Amazon EC2 instance with Amazon Linux

 


*Mail Serverの作成

  1. hostnameの設定。(privateDNS上のhostnameをほっとくとmail Serverにメールが届かない)
    • echo <domain name> > /etc/hostname
    • hostname -F /etc/hostname
    • service sendmail restart
  2. sendmailの外部からの受信を可能に設定する。
    • cd /etc/mail
    • vi sendmail.mc
    before
    DAEMON_OPTIONS(`Port=smtp,Addr=127.0.0.1, Name=MTA’)dnl

    after(comment out)
    dnl # DAEMON_OPTIONS(`Port=smtp,Addr=127.0.0.1, Name=MTA’)dnl
    • m4 sendmail.mc > sendmail.cf
    • service sendmail restart

 


Nov 23

ドメインの取得からAWS上のDNSとWebサーバの構築


*ドメインの取得

  1. お名前.comで好きなドメインを取得
  2. ネームサーバ用のホスト情報を2個登録
  3. ホスト情報はホストとIPの紐付け
  4. 登録済みのホストをプライマリー、セカンダリーとしてドメインに登録、申請

*AWSのinstanceの設定

  1. AWSにElastic IPをAssociateする。
  2. Security GroupにTCPとUDPの53ポートを解放する。
  3. サードパーティのソフトウェア(selinux, iptables)からポートの解放を行う。
    • iptablesなら以下の様に行う。
      • iptables -A INPUT -p tcp -m tcp –sport 53 –dport 1024:65535 -m state –state ESTABLISHED -j ACCEPT
      • iptables -A INPUT -p udp -m udp –sport 53 –dport 1024:65535 -m state –state ESTABLISHED -j ACCEPT
      • iptables -A OUTPUT -p tcp -m tcp –sport 1024:65535 –dport 53 -m state –state NEW,ESTABLISHED -j ACCEPT
      • iptables -A OUTPUT -p udp -m udp –sport 1024:65535 –dport 53 -m state –state NEW,ESTABLISHED -j ACCEPT

 


*DNSの作成

  1. /etc/resolv.conf編集
    • search <domain name>
    • nameserver <127.0.0.1>
  2. rndc-confgen -a実行
  3. /etc/named.conf編集(自己流)
    • notify yes;
    • In options
      • listen-on port 53 { any; };
      • listen-on-v6 port 53 { any; };
      • recursion yes;
    • In controls
      • inet 127.0.0.1 port 953 allow { any; } keys { rndc-key; };

 


*Check Tool

  1. nslookup
  2. set querytype
  3. server
  4. dig @<DNS server> <query server>
  5. tcpdump -s0 -i eth0 -X port <port>
  6. nmap <server> -p <port>
  7. ……….

 


Nov 23

How to create Domain(.asia) and set up DNS server on AWS instance

●ドメインの取得
  1. ドメインの登録
    • まずはお名前.comでドメインの登録を行う。
  2. 上位ドメインにDNSの情報を登録する。
    • ホスト情報(ホストとIPの紐付け)を2個登録する。
    • ホスト2個をプライマリー、セカンダリーDNSとして登録申請を行う。

●AWS上のinstanceの設定
  1. AWSにinstanceを作成。
  2. Elastic IPを取得してAssociateする。
  3. Security GroupでTCPとUDPの53ポートを解放する。
  4. iptablesの53ポートの解放
    • iptables -A INPUT -p tcp -m tcp –sport 53 –dport 1024:65535 -m state –state ESTABLISHED -j ACCEPT
    • iptables -A INPUT -p udp -m udp –sport 53 –dport 1024:65535 -m state –state ESTABLISHED -j ACCEPT
    • iptables -A OUTPUT -p tcp -m tcp –sport 1024:65535 –dport 53 -m state –state NEW,ESTABLISHED -j ACCEPT
    • iptables -A OUTPUT -p udp -m udp –sport 1024:65535 –dport 53 -m state –state NEW,ESTABLISHED -j ACCEPT

Oct 27

how to create iphone app..

1. 아이폰 앱 개발 시 사용할만한 UI 관련 툴、iPhoneアプリ開発時に使用できるUI関連ツール
2. 첫 번째로 아이폰 애플리케이션 만드는 방법、最初にiPhoneアプリの作り方
3. How to Create Your First iPhone Application

» Newer posts